Information
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
てっしー
てっしー
高崎市出身ですが、09年4月、20年ぶりに東京から戻ってきました。東京では音楽の仕事で、演奏や指導・指揮をしていましたが、現在は楽器店勤務でピアノを売ってます。音楽と釣りが好きで、それらを気ままに書き込もうと思ってます。

2016年06月06日

師匠の物語がドラマ化されます♪

東京にいた頃大変お世話になった吹奏楽の師匠が題材となった小説の話が原案となったドラマが来月からTBSで始まるらしいです♪
高校時代はこの先生が指揮されてる学校を目標に活動しており、その後東京に出てその先生に教えていただく事となり卒業してからも自宅に呼んでいただいたり、指導校に呼んでいただいたりととても可愛がっていただきました。今ではその高校の卒業生達とも親しく、師匠やその高校の事になると卒業生と同じように連絡をしてくれて感謝しています。
ドラマでは設定がかなり変わっているらしく(題名からして何か違う雰囲気がする…)OB達にとっては微妙な気持ちかもしれませんが応援したいと思います
http://www.tbs.co.jp/aogeba-toutoshi/
吹奏楽ドラマってなかなかヒットしませんが…元の物語は本当に涙ものです
[仰げば尊し]ご注目ください♪  

2016年02月18日

2016上半期の演奏予定(2/16現在)

現時点での今後の演奏予定です
ご都合がつきましたら是非足をお運びください!

2月26日(金)埼玉グランドホテル本庄 19時~(関係者のみ)Swing Hard Jazz Orchestra

3月5日(土)第7回「はにわの里音楽祭inぐんま」会場:イオンモール高崎1階セントラルコート 16:50~アラカルテット
このはにわの里音楽祭は10:55~18:00で9バンドの参加が決定しております!
昨年も一緒に出演した中森榛名BanDやじぐろ京介さんも出演予定で、我々アラカルは16:50から演奏予定です
昨年もたくさんの方に聴いていただき盛りあがった行事ですので今年も楽しみです

3月20日(日)ウニクス上里ファーマーズマーケット&Jazz/Swing Hard Jazz Orchestra

3月27日(日)吉井西中学校吹奏楽部定期演奏会/西中学校体育館
開演は昼過ぎ頃だったと思います。2曲ほどゲストでソロを吹く予定です

4月10日(日)ケアパートナー高崎訪問演奏(関係者のみ)

4月17日(日)ウニクス上里ファーマーズマーケット&Jazz/アラカルテット
アラカルテット今年最初のウニクス出演はは4月になりました!

5月3日(火祝)上越バンドフェスティバル/上越文化会館
出演する吹奏楽団のアドバイサーと当日の講評、エンディングでの合同演奏の指揮をしてくる予定です(これだけかなりジャンルが違いますが…汗)


ビッグバンドからソロ演奏、はたまた指揮まで(笑)かなり変化に富んだ上半期となりそうですが、精一杯取り組みたいと思います
よろしくお願いします  

2016年02月12日

吹奏楽指導~ひろみつライブ

今日は午前中から中学の吹奏楽部の指導に行きました
話の流れで3月末の定演にサックスでゲスト出演する事になり、追憶と宝島のソロを吹く事になってしまいましたw
そして夜はその宝島を作曲した和泉ひろたかさんとT-SQUAREのバンドメイトであるBassの須藤満さんのユニット[ひろみつ]のライブを聴きに高崎ジャマーズへ♪
横浜でスクエアセッションをやっているお友達のゆっきーさんも来てくれて、アラカルのKey.ジュン氏と3人で素晴らしい演奏を共有しました
終演後のステージにも上がれて楽譜やセットリストも拝見でき、お二人と一緒に写真も撮れて最高のひとときでした
会場を出てひろみつのお二人もライブ前に食したとMCで話していた斜め前のラーメン屋で同じものを食べて、ライブを共有した音楽仲間を送り帰路につきました
充実した1日でした

  

2015年08月01日

8月以降の演奏活動予定

毎日暑いですね~今日から早くも8月です!
今年の夏も吹奏楽やらマーチングやらジャズやらフュージョンやら…と色々慌ただしくさせていただいております
吹奏楽コンクールも予選が行われてきて少し落ち着いてきたので、やっとこれから再び自分の演奏に向かうことができるのではないかと思います。
ということで、私、てっし~の今後の演奏活動を、自分のスケジュールの整理も兼ねてご紹介させていただきます

8月6日(木)10:30~『乳幼児とママのための子育て教室/音楽会』
会場:高崎市岩鼻公民館・2階ホール  
サックスとピアノによる演奏会です、アニメや皆で歌えそうな曲からママや大人向けのポップス曲などを演奏します

8月9日(日)午後『榛名湖ミュージックフェスティバル』
会場:榛名湖畔の宿記念公園野外劇場
サックスとピアノによるDuo【綿毬~わたまり】の初ステージです。「また君に恋してる」「A列車で行こう」の2曲を演奏予定。短い時間ですがジャズから演歌までお楽しみいただきます。会場は14:00~17:00でギター弾き語りから合唱・ポップスやロックバンドまで様々な団体が出演する夏の音楽祭です。我々【綿毬】は15:45頃から演奏する予定です。入場料等詳しくは「第3回榛名湖ミュージックフェスティバル」で検索してください

8月16日(日)『ウニクス上里ファーマーズマーケット&ジャズライブ』
会場:ウニクス上里プラザ広場 10:00~16:30
~ファーマーズマーケット&JAZZ<<観覧無料>>~
11:00~The Farmers!
11:40~Piano Duo!!
12:40~農業合唱団Knowledge Staple Singers!
13:10~「チェルシー」&ゆるきゃら勢揃い!
13:35~a la quartet!!!
14:35~はやてミュージックバンド!
15:50~最強男性jazz vocalist James・K!!
16:30~閉幕
ということで、私の出演する「アラカルテット」は13:35頃からの演奏予定です
ステージ初披露の新曲2曲を含め5曲ほど演奏する予定です、よろしくお願いします

8月21日(金)ワープ上里ライブ
会場:ワープ上里(埼玉県児玉郡上里町大字七本木71-1)19:30~20:20
上里町の人権学習の催しが行われ、その後に招待演奏が行われるようです
ビッグバンド~スイングハードジャズオーケストラで出演します


9月6日(日)『シャンテ・スーパーライブ』
会場:大胡シャンテ(群馬県前橋市大胡町15 前橋市民文化会館大胡分館) 開演 13:00~
毎年大胡で行われているライブですが、なかなかアラカルテットのメンバー全員スケジュールが合わず今まで申し込めませんでした。今年はメンバーのスケジュールが合ったので、落選も覚悟で初めて申し込んでみましたが、先日シャンテより封筒が届き「28組の応募のうち7組を厳選し、審査を通過いたしました」との通知をいただきました!
アラカルテットはこれまで3年弱で30回以上ライブを行い、スタジオやライブハウス、屋外など様々な場所で演奏してきましたが、ホールでの演奏はこれが初となる予定です!来週あたりに打ち合わせ会が開かれ、そこで出演順や時間などが決まると思いますので、このライブの詳細についてはまた後日お知らせいたします

9月13日(日)『前橋育英高校吹奏楽部定期演奏会』
会場:ベイシア文化ホール
これは私は出演しません(笑)私の師匠が指導されているバンドで、私もマーチング等の指導で少し関わらせていただいておりますので、ご案内させていただきます。

9月20日(日)『ウニクス上里ファーマーズマーケット&ジャズライブ』
会場:ウニクス上里プラザ広場 10:00~16:30
9月のウニクスライブはビッグバンド「Swing Hard Jazz Orchestra」で出演予定です

10月4日(日)『前橋風のまち音楽祭』
会場:前橋中心市街地
インストバンド「アラカルテット」が毎年参加させていただいている催しです。
今年はアラカルテットの出演と同時にサックスとピアノのデュオ『綿毬~わたまり』でも出演予定です
詳細は8月中に行われる説明会で決まりますので、詳細決定しましたら随時お知らせします

10月21日(水)『城山保育園誕生日会演奏』9:30~
サックスとピアノで保育園の子供達に向けてアニメや皆で歌える曲などを演奏する予定です

11月1日(日)『おおたまちなかジャズフェスタ』
会場:群馬県太田市街地
インストバンド・アラカルテットで昨年も出演させていただきました。午後の時間帯で出演予定です
このライブの詳細についても後日決定次第このブログ、またはアラカルブログ「アラカルテットの休日」でお知らせします

11月15日(日))『ウニクス上里ファーマーズマーケット&ジャズライブ』
会場:ウニクス上里プラザ広場 10:00~16:30
11月のウニクスライブはビッグバンド「Swing Hard Jazz Orchestra」とインストバンド「a la Quartet」の2バンドで出演予定です…忙しくなりそうです(汗)

11月23日(月祝)『障害者ふれあい講習会』
前橋市駒形町の会でサックスを演奏する予定です

12月20日(日)))『ウニクス上里ファーマーズマーケット&ジャズライブ』
会場:ウニクス上里プラザ広場 10:00~16:30
12月のウニクスライブはインストバンド「a la Quartet」で出演予定です…詳細は後日

12月23日(水祝)『ウニクス上里クリスマスコンサート』
会場:ウニクス上里ライブスタジオ
ビッグバンド「Swing Hard Jazz Orchestra」で演奏予定です


ということで、既に今年決まっている行事だけでもこの後14回…ありがたいことです
今後も更に他の行事などが入ってくる可能性が高いですので、決まり次第またこのブログでお知らせしたいと思います
皆様のお耳に掛かれる日を楽しみに、今後も精進していきたいと思います。よろしくお願いします

  

2015年04月22日

上越地区バンドフェスティバル2015

ゴールデンウィーク初日の5月3日(日祝)に新潟県上越地区のバンドフェスティバルが開催されます。

地元の中学校や高校の吹奏楽部が何組かの合同バンドを組んで演奏する催しです

この催しは毎年開催されており、ここ10数年にわたってミュージックアドバイザーという大役を仰せつかっております

本番までの合同練習日に各バンドにお邪魔しお話や指導をしてくることと、当日の指導や講評、更にチラシにも書いてある通り、フィナーレに全出場者が楽器を持って[ラデッキー行進曲]を演奏する際の指揮をする役割を担うこととなっています。

そのフィナーレの演奏はもの凄い人数で演奏するうえに、当日午前中に10分程度で一度合わせるだけなので、想像以上に指揮も大変です(汗)

でも、毎年役員の皆さんや出場する先生方とお会いし、お話しできて一年に一度の楽しみでもあります。

前年に指導したバンドは出演者生徒の顔も結構覚えているもので、一年振りの成長が楽しみです。

コンクールと違って親しみやすいポップス曲が多く、演奏者も工夫を凝らして動いたり踊ったりととても楽しい演奏会なので、数年前から一般来場者が入場しきれないほどの盛況ぶりです。

今年もどんな演奏・演出が行われるか楽しみにしています。

上越地区の役員や先生方はとても優しく人情味溢れた方ばかりで、毎年親切にしていただいておりますが、新潟県民だけにお酒の強い方ばかりで、毎年潰されないかが心配です(笑)









  

2014年11月28日

楽器フェア2014に行ってきました

11月23日に東京ビッグサイトで「楽器フェア2014」が開催されていたので、仕事と趣味を兼ねて行ってきました。
朝7:30に家を出て8時発の電車に乗りましたが、会場に着いたのは10:30過ぎてしまいました。電車の中で今年の催しやライブについて調べて万全の状態で行ったのですが、会場の盛り上がりと広いブースにテンションが上がってしまい、全然電車内で考えていた予定通りに回れず、アタフタしてました(笑)

会場の東京ビッグサイトです。国際展示場駅の反対側にある有明コロシアムには東京に住んでいた頃、毎年のように仕事の関係(マーチングの東京都大会)で行っていましたが、ビッグサイトの中に入るのは今日が初めてでした!


各ブースのデモンストレーションで様々な奏者が演奏していて、30分単位でそのライブを聴いて回るだけでも1日終わってしまうくらい魅力的なライブが行われていました。

まず、会場入ってすぐにブラスジャンボリーで、さかなクンがゲストで吹奏楽と一緒にブラジルなどを演奏していました。

そして会場に入ると、すぐにシャトー(chateau)のブースでDAISUKEさん(JABBERLOOP)のデモ演奏


続いてブルーステージではヤナギサワのシルバーソニックを吹く、小学6年生のスーパーキッズ杉山恭子ちゃんのデモ演奏!幼く見える姿から想像もつかない大人な演奏で会場の聴衆は釘付けでしたよ!


  そして石森楽器のブースではウッドストーンのテナーサックスやヤマハと共同開発したアルトサックスYAS82ZWSのデモ演奏も聴きました


そしてヤマハはブルーステージでジャズサックス奏者のアンディ・ウルフ氏にヤマハのスチューデントモデルを吹かせて、ヤマハの下位モデルのクオリティの高さをアピールしていました。なかなかこんな企画は普段聴けない貴重な実験ともいえるライブで楽しかったです。


そしてセイコーからはサックス奏者の矢野沙織によるライブ。男性ファンで会場はいっぱいでした。


更に演奏ではないですが、カワイのブースでは「ピアノ解体ショー」をやっていました。とっても面白い企画で沢山の人が興味津々で聞き入っていました。


こんなライブだけで様々なプロの演奏が聴けて、これだけでも入場料の元を取ったようなお得感ですが、各ブースでは興味をそそるような楽器やカタログがたくさん!

私は空いた時間でヤナギサワとヤマハとウッドストーンのサックスを色々試奏させてもらい、とっても参考になりました。

プラスティックのようなポリマー製アルトサックス「ヴィブラートサックス」も試奏させてもらいました。車のトランクに1台入れておきたい手軽さで面白かったです。

そして、貴重だったのがサックスを発明した、アドルフサックス社が製作したビンテージ楽器を復活させ展示してあり、それも試奏させてもらいました。「昔の楽器だからちゃんと吹けないと音が出ないかもよ」とブースの方に言われてドキドキでしたが、ちゃんと音が出てよかったです。開発した時代を感じさせる楽器と音で、とても貴重な体験ができました。


他にもアウトレット・販売ブースで買い物もしてきました。あまり買い物はしないよう注意していたつもりでしたが、フォレストーンの新発売のリードを試奏したらつい衝動買いしてしまいました。他にも最終日の終了1時間前に最終値下げが始まり…誘惑に負けてしまったもの多数…(汗)


朝からまともに昼食もとらず1日中会場内を歩き回ってましたが、まだエレキギターやコンピューターデジタルブースなど回りきれなかった場所もたくさんあり、後ろ髪をひかれる思いで会場を後にしました。

前回の開催は不景気の影響もあったのか、出店数も少なくちょっと寂しい印象でしたが今回のフェアは予習をしてきたお陰もあり(笑)とても充実できました

群馬の車社会であまり歩かなくなった影響もあり、1日中座ることなく歩きっぱなしでとっても疲れましたが、楽器に囲まれたイベントに1日中いられてとても楽しかったです。

あ!もちろん仕事もちゃんと済ませてきましたよ(笑)

  

2013年11月14日

さようなら吹奏楽の聖地「普門館」

Yahoo!ニュースにこんな記事がありました

「普門館」音色途絶える 吹奏楽コンの聖地、改修を断念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131114-00000016-asahi-musi

耐震改修が出来ない為に使用できなくなるらしいです。
既に現在、全日本吹奏楽コンクールは普門館を使用せず、名古屋で行われていますが、もう普門館を使っての吹奏楽の大会が行われる可能性は無くなったということです。

 私が高校生の頃は「目指せ普門館!」なんていいながら部活動を頑張っていたもので、高校3年生の時には3時起きして始発で方南町に向かい、普門館の全国大会を初めて聴きに行きました。
当時は良い席を確保するために、開場前の寒い中ホールの前に並んで2階席の審査員席の横に座ったのを覚えています。
そして普門館というホールの広さに圧倒され、出場する高校生の演奏の上手さに驚かされました。

その後、東京に出て吹奏楽の指導をはじめ、普門館は何度も訪れました。

いつも「いつかこのステージに立てるだろうか」と考えながら客席で聴いていたと思います。

そして東京での吹奏楽指導人生最後の4年間で任された中学校は吹奏楽連盟にも加盟していない荒れた部活で、チューニングはもちろん、メトロノームでロングトーンすることも知らない生徒達でした。本当にイチから指導をはじめ、吹奏楽連盟にも加盟し、コンクールにも出場をはじめ、3年目ではじめて金賞、代表になり東京都大会で普門館のステージに立ったことがありました。

群馬に戻って地域の学校の吹奏楽部を見ると、どこも皆良い楽器を使っているので羨ましくなりますが、当時その中学校が普門館に出場した時は、クラリネットはタンポが破けていたりプラ管を使っていたり、チューバはロータリーはもちろん上位機種も無く管体は半分凹んだような楽器で、トロンボーンもテナーバスなど無く細管のテナー、バリトンサックスなどは他校の廃品になった楽器をもらって修理して使っていたり、オーボエ・ソプラノサックス・トランペット・ホルンなどは私の個人持ちの楽器を貸して使っていました。

本当に壮絶な4年間だったと思いますが、吹奏楽指導人生の最後にこの普門館に出場できたのは懐かしく大切な想い出です。

もう私は吹奏楽からは少し離れていますが、私にとって吹奏楽と普門館は切り離せない存在だったので、全国のスクールバンド関係者が目指す場所が「普門館」でなくなるというのは、自分の想い出がどんどん古くなっていくようで個人的には淋しい気がします。

でも、ありがとう普門館!



当時の写真が出てきました(笑)懐かしい…
  

2013年09月24日

前橋風のまち→育英高定期演奏会へ

昨日23日(月祝)前橋中央通りイベント広場にて

「風のまち音楽祭」に出演してきました!
昨日は一日中どんよりと曇っていて、今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、アラカルの前までは降り出すこともなく、涼しい中での爽やかな音楽祭でした

しかし、さすが雨男の私…アラカルの出番になってセッティングした途端に空からポツポツと雨が降り出し、屋根のない客席前方の椅子に座っていた人達はどんどん退却(泣)

大降りになる前に始めちゃえ!ということで、予定より10分程早くセッティングが終わったので演奏開始!「風のまち」にちなんで「風の通り道」を最初に演奏し、続いてアラカル初披露の新曲を3曲
[Tombo in 7/4]
[Control]
[Truth]
と続けると、椅子の後ろのアーケードになっている屋根の下にはたくさんの人が集まってくれて、風のまちの実行委員のスタッフさんや、次に出演予定になっていた[RITMO・CUBANOS]の方々は踊ったり手拍子をするなどのリードをしてくれて、おかげでどんどん集まってきたお客さま方もとても盛り上がり我々もとても気持ち良く演奏できました。

皆さんの盛り上がりに私の雨男運も負けたのか、知らぬ間に雨もあがって聴く方もどんどん増え、最後に演奏したアラカル定番曲「情熱大陸」でも皆さんがずっと盛大な手拍子をしてくれて、とても良い本番になりました。

聴いてくださった方々、どうもありがとうございました。


今回のアラカルでは、前回サポート出演してくれたKeyboadの「ジュン」が正式にメンバーになってくれるということで、新生アラカルデビューでもあり記念すべき日にもなりました。

昨年も[風のまち音楽祭]は雨の中での出演で、今回も小雨がパラつく中でしたが、アラカルの演奏を聴いたことのない方がたくさん足を止めて聴いてくださったので、とても貴重な有り難い本番です。

実行委員の方々をはじめ関係者の皆さんに感謝いたします、ありがとうございました。

次は10月6日、27日、11月10日と出演予定の行事が続きます、詳細は近日中にこのブログ、またはアラカルテットブログ「a la Quartetの休日」にて公開予定です。
今後とも応援よろしくお願いします!


そして私は風のまちの本番を16:40に終え、急いで片付け前橋市民文化会館へ向かいました
17:30開演の「前橋育英高校吹奏楽部定期演奏会」を聴きに行きました

第2部ステージマーチングの指導をしていたので、本来ならば当日朝から会場でリハーサルに立ち合い、サポートをしたい所でしたが、今年の指導を始めた5~6月頃に先生から「今年の定演は9月22日だよ」と聞いていて、手帳の22日にチェックをしていたのでした。
そして風のまち音楽祭の申し込みがあり、22日か23日のどちらか出演希望をとる際、私が手帳を見て「22日は演奏会の予定があるから23日の出演じゃないとダメ」とお願いしてしまったのでした。
そしてその後、先生から定期演奏会の招待券をもらい日付けを見てビックリ!!
なんと演奏会は23日じゃありませんか????

ということで、涙をのんでリハーサル参加を諦め、風のまち出演が終わって、本番の余韻に浸る間もなく吹奏楽の現場へ直行しました。

開演前15分前に駈け込みましたが、少しだけステージ裏に顔を出したら、この演奏会で引退する3年生達が私に向けて1人づつコメントを書いた色紙を用意してくれていて、3年のドラムメジャーが持ってきてくれました。
今年でこの学校にお邪魔するようになって3年目、演奏会のマーチング指導の本当にほんの一部しか関わっていませんでしたが、生徒達がわざわざ自分に向けて用意してくれていたということに感激し、3年生の言葉を読みながら演奏を聴き、この3年間を振り返っていました。


今年初めに伺った時は正直なところ、不器用な感じで派手さもなくパッとしない3年生かなぁ…と思うこともありましたが、甲子園の野球応援からはじまり、自分達のコンクールも西関東大会まで進み、この定演も3時間に及ぶ演奏時間を30人少々にも関わらず見事に演奏しきり、本当にこの半年関わってみて「この3年生達は何か持っている!」と感じることが多くあり、なかなか経験できない貴重な高校生活をやり切った姿を見て、感心と共にこういう仲間達と共に過ごせた3年間を羨ましくも感じました。


ということで、自分の本番で力を使い果たし、演奏会で皆がうまくできるかハラハラしながら聴き、とてもとても長かった1日が何とか無事に終わりましたが、その疲れが翌日襲ってきたのは言うまでもありません。。。
今日はちょっと体調が悪いです…(泣)  

2013年08月30日

育英高校のグロッケン(笑)

今日は育英高校へ定期演奏会のマーチング指導に行ってきました

高校が近付いてくると、道沿いのお店の店頭には「祝!前橋育英高校野球部全国優勝」という文字が所々に貼ってあり、学校に入ると胡蝶蘭などのお祝いの花が通路に溢れるほど並んでいて、玄関には優勝の号外が積んであり、甲子園優勝というものの凄さを感じました。

吹奏楽部も暑い中一生懸命応援してスタミナがついたのか?疲れも知らず1日中頑張って練習してました。


今日は甲子園優勝後、初の訪問だったのですが、実は甲子園をテレビで応援していた友人から調べてほしいことがあると言われていたので、休憩時間に調査してみました。
その調べてほしい事とは…
「育英高校の応援で、グロッケンがすごい響いているのに驚いていた!誰がどんな楽器を使っているのか、教えてほしい。同じ楽器が欲しい」
ということでした。
私はあまり興味を持ってなかったのですが、休憩時間に打楽器の生徒に「甲子園でグロッケン叩いてたの誰?」と聞いたら近くにいた部員が揃ってクスクス笑い出し
「あそこにいる1年の男子です(笑)凄い話題になってるからアイツちょっと調子に乗ってるんですよ~(笑)」

調べてくれと言われた人は打楽器奏者だったので、たまたま同じ楽器をやってるからその音が耳に残ったという事なのかと思ったら、どうやらかなり各地で話題になったらしいです。
帰ってきて今調べてみたら


「甲子園の決勝大会でなぜか応援のグロッケンが話題に、全国の元・現吹奏楽部員が注目」
「熱闘甲子園。野球も凄いけど、やっぱり凄いのは前橋育英のスタンドから聞こえるグロッケン。」
「グロッケンの音めっちゃ聞こえる」
「前橋育英の応援、グロッケンがすばらしい(*≧∀≦*) 甲子園でグロッケンっていいかも」
「試合経過知りたくて育英で検索したら、みんな育英ブラバンのグロッケンすげーって言ってるwww 知りたいのはそれじゃなかったwww」
「グロッケンの前橋が優勝wwww」


などなど、結構話題にいなっていたみたいでビックリ!

マーチングで使っているグロッケンをみて「この楽器使ってたの?」と聞いたら
「もっと古い楽器です、鍵盤が曇って白くなってるような、野球応援用にしている楽器です」
という事でした。

叩いていたのは数少ない男子の中の1人で、1年生のお茶目なヤツでした(笑)

「でももう一人、1年の女子の子と一緒に叩いてたので、全部がこいつの音じゃないんですけど、全部自分でやったかのように偉そうにしてるんですよ~」
と先輩の女子からの意見です。

実際そうだったかもしれませんが、吹奏楽部の男子は現在数が少ないところが多いから、肩身が狭くて女子から色々言われて大変ですね
私もその気持ちはわかるのでちょっと同情します(汗)男子部員は大事にしましょう!

いずれにしても野球応援で吹奏楽部はどこの学校でも欠かせない存在ですが、こうして甲子園で話題になるのも良い事ではないかと思います。

この高校はこの後も西関東大会、定期演奏会と続き忙しい日々が続きます。
部員達ももうひと踏ん張り、更に盛り上がって定期演奏会もたくさんのお客様にご来場いただけるよう、頑張ってほしいと期待しています。

玄関に積んであった号外を1部いただいてきました
  

2013年08月22日

育英高校甲子園優勝おめでとう!

前橋育英高校野球部が甲子園で全国優勝しちゃいましたね

驚きました!おめでとうございます!

ついつい仕事中なのに音声に耳を傾けてしまい、アツくなってしまいました

相手チームも含め、灼熱の中必死に頑張る選手たちに感動しました

これで群馬全体が更に活気付くといいなと思います。

優勝が決まってすぐにアルプススタンドで必死に応援していた吹奏楽部の生徒におめでとうとメールをしたら
返信が来ました

「~みんな疲れ果てています、群馬が恋しいと皆が言っています(笑) でも吹奏楽部もこの勢いに乗って頑張りたいと思います。これからは野球づくめから吹奏楽づくめに切り替えてコンクールも定演も頑張ります!」

私自身も高校3年生の時に甲子園に行ってアルプススタンドで応援した記憶が(かなり昔に…笑)ありますが、直射日光も暑ければ照り返しも半端なく暑いので、応援もとても大変だっただろうと思います。
でも、この良い経験をバネに更に成長して帰ってきてくれると思いますので、今後の吹奏楽部にも期待したいと思います

ただ、調べたらどうやらあと1か月弱で西関東大会があり、なんとその3日後が定期演奏会というかなり厳しい日程なのでちょっと心配…
  

2013年08月19日

育英高校甲子園ベスト4!…吹奏楽部は…?

前橋育英高校野球部、甲子園ベスト4まで勝ち進みましたね!
すご~い、感動しました
テレビを見ている時間は無かったのですが、試合終了後FMぐんまなどのラジオやテレビのニュースでも大きく取り上げられ、群馬県内でもどんどん盛り上がってきてるようですね
まさか強豪の横浜高校や常総学院を打ち負かしてベスト4まで勝ち上がるとは、群馬県民でも嬉しい予想外だった人も多かったのではないかと思います。

また、吹奏楽部の生徒達も暑い中がんばって応援していたと思います。

吹奏楽部も野球応援の他に、自分達のコンクールも西関東大会へ進み、今は両立が大変だと思います。

9月23日の定期演奏会もまもなく近付いてますが、今は野球応援とコンクールで必死な最中です
私も第2部のマーチング指導に関わっているので、本当は野球もコンクールも先へ進むほど練習時間がどんどん無くなり、非常に心配ではありますが、なかなか体験できない貴重な高校生活を精一杯充実したものになるよう、野球応援もコンクールも頑張って欲しいと思います。

そしてそのパワーで定期演奏会も成功できるよう期待しています。

ちなみに…
前橋育英高校吹奏楽部 第40回定期演奏会は

平成25年9月23日(月・祝)  17:00開場 17:30開演
前橋市民文化会館大ホール
入場料:500円(全席自由)

です  

2013年08月08日

コンクールの夏

先週~今週~来週とコンクールの予選・県大会が続いています
各学校から結果の連絡が来ますが、代表になった学校もあれば、力が出し切れず生徒の期待以下になってしまった学校もあり、様々でした。
と、そんなことを書こうとブログを開いたら、先週書いた日記を更新せず保存したままになっていて、消すのも惜しいので今頃ですが載せてみます。
東京の大会は今週末なので、今頃どうなているやら…
新潟の学校は無事次に進めたと連絡が来ましたので、次の大会も頑張ってほしいです
…では、先週の日記へ…


今週は吹奏楽Weekでした

先日は東京の高校が群馬の片品に合宿に来るという事で指導に呼ばれました。東京の人からすると同じ群馬県内だから近いだろうという印象でしょうが、吹き割れの滝の更に奥地なので自宅から2時間弱はかかりました(泣)
朝10時に到着し、そこから昼食&夕食各1時間以外は夜9時過ぎまでずぅ~~~~~~~っと合奏指導!
生徒の集中力も持続させるのが大変だったと思いますが、私も以前のように毎日指導している訳ではないので、かなり辛かった~
でも、課題曲&自由曲2曲を1日で何とかしないといけないと思い、必死で向き合いました
3年生は既に引退していてコンクールに参加する部員は1&2年生のみでしたが、進学校で比較的集中力のある生徒達が揃っていた為に呑み込みも早く、私の意見をすぐに理解しどんどん変わってゆくのは素晴らしい吸収力だと感じました。私もこの1日で出来る限りの事を伝えようという気持ちになり、かなり集中しました。

この学校は初めての指導でしたが、顧問の先生は前任校からの付き合いだったので、私が温泉好きという事を知っており指導依頼時に「帰る前に温泉で休んでからお帰りください」と言われていました。
1日中続いた合奏も終わり、男子生徒と一緒に温泉でも入るかぁ?(笑)と思っていたら、合奏終了後に生徒からの質問が始まり、一通り答えていたら大変な事態になってしまいました。

やはり吹奏楽部員55人中、男子の割合はほぼ1割なので、合奏は9時に終了し男子の入浴時間は9時から9:30まで、その後は男子風呂も女子に占領されてしまい、私は入浴時間外の生徒の質問に答えていたために男子入浴時間はあっという間に過ぎ、結局生徒の消灯時間の11時まで温泉はお預けでした(泣)
しかしそれでも温泉にはしっかり入る温泉好き(笑)
その後顧問とも少し話をして、結局合宿所を出たのは夜0時過ぎでした
ということで自宅に着いたのは夜中2時…次の日起きるのが大変で仕事も辛かった~

そして昨日は新潟の学校にコンクール県大会前最後の指導に伺いました。
こちらも朝からホール練習で1日中合奏…
午前中は通し合奏を聴いて私がちょっと突っついたら、逆に顧問が刺激されてしまい、ほぼ顧問の指導オンステージ状態で昼になってしまいました(笑)
午後は本番前にもかかわらず私も容赦なくダメ出しの連続で、生徒はちょっと凹んでたかも…
でも何とか乗り越えて是非次の大会まで進んでもらえるよう願っています。

ホール退出後は先生方と本番前の決起飲み会!?
新潟県民は相変わらずお酒が強いですが、新鮮な魚介類やらツマミがおいしいので、私もつられてかなり飲んでしまいました。
このところ体も頭も酷使していて睡眠時間も少なくなかなか休めなかったので、帰りの電車は爆睡!!乗り継ぎ駅では降りるお客さんに起こされました(苦笑)
車を置いてタクシーで帰ったと思うのですが、電車に乗ってから翌朝起きるまでの記憶が断片的にしかないので、よく帰ってこれたなぁと思いました。

体調を壊さないようにまだまだ続くこの夏を乗り切らないとですね!



新潟の夜~海鮮とフグのひれ酒です

群馬県民には羨ましいポスターですね(笑)


片品の合宿所です。かなり遠かった~(汗)  

2013年07月27日

吹奏楽の夏

今日も新潟の吹奏楽部指導に伺った
早くも来週コンクール県大会なので最後の仕上げ…と言いたいところだがまだまだ苦戦が続いている
何とか悔いのない演奏ができるようもう一息頑張って欲しい
また数日後再度伺う予定なので更なる成長を期待したいと思う
更に明日はもう中学B組はコンクール本番だ!(群馬、新潟共に)各県指導校があるので健闘を祈りたい
そして明後日は東京の高校が群馬の山奥で合宿をするので声を掛けられ朝から伺う予定になっている
吹奏楽の夏はもう少し続きそうである   

2013年07月07日

吹奏楽コンクール曲の指導してきました

今日は新潟の学校までコンクール曲の指導に行ってきました。
この学校に伺うようになって3年目ですが、最初の年は曲の指導まで行けず、合奏に取り組む意識や姿勢の話程度で終わってしまい、生徒の集中力も続かず「のれんに腕押し」のような印象でした。
昨年2年目は、チューニングの仕方や基礎合奏のやり方などで、前年よりほんの1歩進んだ程度でした。
しかし3年目の今年はちゃんと曲になっていたので驚きました。もちろんまだまだ未完成な点は多いですが、予想以上に部としての運営がちゃんとできていて生徒の意識も向上していたので、それに伴って演奏も自立している印象を持ちました。

顧問の先生も3年目で、吹奏楽部の顧問はこの学校が初めての経験だそうですが、生徒指導から地道に頑張っていた成果がようやく表に現れてきたように感じました。
以前、全国大会常連校の先生が話していた言葉ですが「スクールバンドは生徒指導が8割、音楽が2割です。これができないと演奏は良くならないと思います」と言っていたのを思い出します。
以前は結構荒れている学校で荒れた部だった印象ですが、今年はそんな雰囲気も感じられず素直で前向きな生徒達でした。
先生1人でこれだけ違うのだから、やはり中学生も高校生も子供はどこも皆一緒で、先生次第で生徒は変わるんだなぁと再認識しました。
その先生は英語科なので音楽の知識は浅いかもしれませんが、生徒とちゃんと向き合っている姿を見ると、音楽の知識を振りかざして生徒指導のできない音楽家より余程良い音楽が出来ているように感じました。

…といっても今日も結局曲の前半でやることが多くて全然進めず、半分もいかないところで時間が尽きてしまったので上手になったというレベルにはまだ遠いかもしれませんが、更に良い音楽を目指して頑張ってもらい結果がついてくる事を期待しています。

以前指導校で、本番数日前に上手になったと誉めてしまった為に本番でそれ以上の演奏ができず、褒めるタイミングを失敗したと反省した経験があるので、今回も褒めずに帰ってきました。
部員達が聴衆など外部の方々から褒められるようになるためには、身内である自分達が厳しい目で見てゴールの先を目指すようにすることではないかと思っています。内輪で盛り上がる団体ほど、外部の人達から嫌われるような印象があるので、そうならないように気をつけようと心掛けています。

…でも、やっぱり期待しちゃいます。頑張って欲しいです!  

2013年06月29日

偶然伊東たけしさんに会いました

大変驚きました!!

先日6月22日(土)新潟の中学校が県大会の会場でホール練習をするので指導に来てほしいと言われ伺いました。
ホール練習は午前中だったので、あっという間に終わり、短いですが充実したリハーサルができました。

そして生徒が片付け・搬出をしている時に、先生方と楽屋裏で立ち話をしていたら、1台のタクシーが我々の目の前に停まったので「駅に行く為の迎えのタクシーがもう来たのか?」と思っていたら、1人のピンクのシャツを着た大柄の男性がそのタクシーから降りて来て、我々の前を通り楽屋口から中へ入って行きました。

その横顔をチラッと見て「あれ?もしかして伊東たけしじゃない?」と私が他の先生方に話したら
「そういえば隣の劇場で今夜T-SQUAREコンサートじゃなかったっけ?」という話題が出たので、まさかと思っていたら5分もたたずにまた楽屋口から出て来たので、思わずとっさに

「伊東たけしさんですか?」
と手を出して聞いてしまったら、握手をしながら
「聴きに来たの?今夜(のコンサート)ってここ(のホール)じゃないよね?」
と、聞き返されてしまいました(笑)
いやまさに本物の伊東たけしでした!
早めに現地入りしたけど場所が分からず迷ってたようです。

「隣の劇場なので、表に回った方が良いですよ」
「あ、そう、ありがとう」

そんな会話だけであっという間に行ってしまいました。

私はその後ボー然…

このホール練習の吹奏楽頭になっている状態で、しかも新潟で、今一番会いたい人といっても過言ではないT-SQUAREのSaxプレイヤー≪伊東たけし≫さんに偶然会うとは思ってもいなかったので、この状況が少しの間理解できてませんでした(笑)
その偶然をだんだん把握してきてハッとしました
「ああぁぁ~~!!写真も撮れなかったしサインももらえなかった~(泣)」

でもそれを見ていた他の先生方は
「楽器も持ってなかったし、よく伊東さんだってわかったね、お互いフランクに話ししてるから、知り合い同士かと思っちゃったよ(笑)」

…すみません、ちょっと図々しかったかな?

その後片付けて搬出も終わり、新幹線で帰りましたが、可能ならそのまま夜まで新潟にいてT-SQUAREのコンサート聴いて帰りたかったなぁ~

  

ちなみに今回ホール練習をした会場はこんな所です。
クラシック用のホールだからT-SQUAREはこういう所でコンサートはしないですよね
  

2013年05月27日

吹奏楽頭へ強制連行

ヤバイっす!

だんだん夏に向けて吹奏楽の団体がコンクールモードになるなど活気づいてきているので、じわじわと依頼が入って来ています。
このままいくと平日夕方や休日がパンパンに埋まっちゃいそうで怖いです。

これでも幾つか断ったのですが
コンクール出場校の合奏指導、オーボエのパート指導、マーチング指導などで数団体から依頼が来て断りきれない状況です。といってもスケジュール的にパンクして断る羽目になるところが出てきちゃいそうな感じですが…

何よりマーチングのコンテを作るのが大変で…結構苦手なんです
6月までに3曲程度は終わらせないと後がヤバいです(泣)ってもうあと1週間もないし~(泣泣泣)

もう吹奏楽もマーチングも足を洗った筈なのに…こうなるのが嫌で専門から離れたのに一番最悪なパターンにハマってきてます(涙)

ジャズ頭から強制的に吹奏楽に戻されてる感じです
まぁ今ちょっとジャズに疲れてきてるし…こんな私でもまだご依頼いただけるだけ有り難い事なのでできるだけ協力したいとは思っていますが…

でもこの夏はホントに

ヤバイっす!
  

2013年05月15日

春~夏の演奏会・ライブ一部ご紹介

だんだん暖かくなってきましたね。
夏に向けておすすめの演奏会やライブがいろいろな所で開催されます。
自分のメモの意味も含めて、一部ご紹介します。

≪吹奏楽≫


①バンド維新2013(日本人作曲家による新作レクチャーコンサート)
2013年7月7日(日)15:00開演 (14:30開場)
会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ
(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)
出演:北爪道夫(作曲家)、エリック・ミヤシロ、本田俊之
東京都立杉並高等学校吹奏楽部、東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部
曲目:★エリック・ミヤシロ:Kokopelli 東京都立杉並高等学校吹奏楽部
★本田俊之:Take It Easy 東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部
★千住明:Dry&Wet・西村朗:秘儀Ⅰ・北爪道夫:雲の上の散歩道・本田俊之:Take It Easy・後藤洋:SONGS
長生淳:スペラ・スペラ・前田憲男:Let’Swing
演奏:昭和ウインドシンフォニー
チケット全席自由 一般1,000円
主催・お問合せ 昭和音楽大学演奏センターTEL: 044-953-9865


②昭和ウインド・シンフォニー第14回定期演奏会
2013年6月2日(日)14:00開演 (13:30開場)
会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩4分)
出演:指揮/ユージーン コーポロン・福本信太郎/ユーフォニアム独奏/外囿祥一郎
曲目:高昌帥:ユーモレスク
バーンスタイン(編曲:ベンクリシュートー):交響曲第1番「エレミア」より第2楽章 冒涜
ギリングハム:ユーフォニアム協奏曲
マッキー:ハイ ワイアー≪日本初演≫
ウィリアム(編曲:ボコック):カウボーイズ
ベイツ:マザーシップ≪日本初演≫
チケット全席自由 一般1,800円 
主催・お問合せ 昭和音楽大学演奏センターTEL: 044-953-9865


③高崎市民吹奏楽団プロムナードコンサート
2013年5月18日18:30~開演¥300
群馬音楽センター





≪JAZZ≫

①ジャガーノート ビッグバンドライブ
5月31日PM7:30~ 江古田駅前ライブハウス「バディ」 ミュージックチャージ¥2500-
詳細はこのブログ(5月14日)でも紹介しています。


②本多俊之BW4 with 和田アキラ~コンドルは飛んで行く~
2013年5月23日(木)19:00 OPEN / 20:00 START チケット前売り4000円、当日4500円
※入場時にワンドリンク代500円が別途必要になります
会場:高崎Club Jammers
出演:本多俊之(Sax) / 野力奏一(Key,Pf) / 奥平真吾(Dr) / 川村竜(B) ゲスト:和田アキラ(G)


③The Water Colors Live(和泉宏隆トリオで再来店)
2013年5月31日(金)
18:30 OPEN / 19:30 START チケット前売り4,000円、当日4,500円
※入場時にワンドリンク代500円が別途必要になります。
会場:高崎Club Jammers
出演:和泉宏隆(Piano)、石川雅春(drums)、鳥越啓介(bass)


④PINK BONGO 2013 前半戦スペシャル企画≪PINK BONGO featuring Hirotaka Izumi≫
2013年6月28日(金)
T-SQUAREキーボードプレーヤーだった和泉宏隆を迎え
和泉の代表曲もPINK BONGOバージョンとして取り入れての
超豪華スペシャルバージョンです
18:30 OPEN / 19:30 START  前売¥4,500当日¥5,000※入場時にワンドリンク代500円が別途必要になります。
会場:高崎Club Jammers


⑤【Casiopea3rd Perfect LIVE ~TANABATA~200名限定スペシャルライブ】
2013年7月7日(日)17:30 OPEN / 18:00 START
イス席 ¥8000 スタンディング ¥6000(各ドリンク付) ※200名限定
会場:高崎Club Jammers
群馬県高崎市鞘町33
027-388-8800(高崎から徒歩約10分)
  

2013年05月09日

楽器の組み立てキットご紹介

店におもしろい商品が入荷しましたのでご紹介します

3Dパズル名人(パズル感覚の木製組み立てキット)
価格735円 (税別700)




木で出来たキットで、パズル的でもありプラモデル的でもあります。
作る楽しみも飾る楽しみもできますね。
部品図を参考にして組み立てて楽器を完成させるものです
木の板からパーツを組み立てて、素敵な楽器を組み立てましょう!
ピアノ・エレキギター・ギター&ピアノ・サックス・ドラムの5種類あります。
値段もリーズナブルで、結構大きいです。サックスなどは30cmくらいの大きさになるようです。
全種類制覇も目指してみては?
<付属品>■木板 ■紙ヤスリ



作成レベルは2~4まであり(数字の低い方が初級)ピアノとエレキギターはレベル2、ギター&ピアノとドラムはレベル3、サックスはレベル4だそうです。
ちなみに私は「サックス」を買いました、が、まだ作ってません(苦笑)
最初からレベル4でうまく作れるか心配ですが、頑張ります!

ちなみにウチの店で取り扱っております  

2013年05月08日

新潟のバンドフェスティバルに参加してきました

GWも終わっちゃいました(泣)
今年の連休も新潟のバンドフェスティバルにミュージックアドバイザーとしてお声掛けいただき参加してきました。
今年は出場するバンドのうち13団体4バンドを4月中に指導に伺いました。
このバンドフェスティバルも第2回の頃からずっとアドバイザーとして継続して呼んでいただき、もう10年以上になります。
フェスティバルの事業部長には私が20代の頃からお世話になっており、役員の先生方も既に顔馴染みで、毎年先生方にお会いするのを楽しみにしています。

今回も朝から会場入りし、リハからずっと拝見して、本番は各団体毎に講評を必死に書いてました。
全バンドの演奏終了後には休む間もなく、エンディングとして出場団体の皆さんでマーチを演奏し、その指揮をしてきました。
このエンディングの演奏は300人以上の演奏者が参加し、ステージも客席もいっぱいになるのですが、リハーサルは当日の昼前に10分弱しかなく、ほぼ一度通しておしまいなので、本番がどうなるか毎年ヒヤヒヤしながら指揮をしてます(苦笑)
まぁ今年も何とかうまく通って、お客様にもたくさんの拍手をいただきました。
ヒヤヒヤと言えば、司会の方も顔馴染みになっているので、打ち合わせをすることのないまま当日セッティング替えの時間中にステージに呼ばれ話を振られてしまい、話のアドリブも苦手なのでヒヤヒヤ、頭が真っ白で何を話したか覚えてません…

でも、今年も盛況のまま終演できました。出演団体の関係者の皆様お疲れ様でした。

帰る前には、これも恒例の宴をご用意いただき、お酒好きの先生方と楽しい時間を過ごさせていただきました。
(今回は運転の都合で飲めず残念でしたが…)

しかし、吹奏楽の指導をする機会も以前より少なくなったのもあり、年齢のせいも勿論ありですが、帰りの電車に乗って集中力が切れてからの疲労感がかなりきて、その後疲れが抜けるまで数日かかりました、体力の無さを実感しました(苦笑)  

2013年04月19日

保育園で演奏してきました

4月18日(木)
本庄の保育園で演奏してきました。

最初に園内でピアノを習っている生徒さん数人が1人1曲ずつ発表し、その後そのピアノの先生に伴奏をしていただき、一緒に演奏してきました。

最初はサックスのキラキラした見たこともない楽器に園児の皆さんは緊張した面持ちで聴いていましたが、アニメ曲やみんなが知っている曲などを演奏すると一緒に歌ってくれて、体を震わせながら元気に楽しんでくれていました。

園児の他にご年配の方や保護者も聴きに来てくださったので、「ふるさと」も演奏し、一緒に歌ってくださいました。
大人の方々は演奏も喜んでくださいましたが、子供たちが元気に楽しそうにしている姿にも元気をもらって楽しく過ごしていただけたように感じました。

最近幼児の前で演奏する機会も多くありますが、5歳前後の年齢は感情が素直に表れるので、「本当に今楽しんでくれているな」という気持ちが伝わってきて、演奏していてとても楽しくなる時が多いです。
逆を言うと、演奏はもちろん、選曲や進行、MCまで良く考えて準備しておかないと、子供はつまらないものにも素直ですぐ飽きてしまうという怖さもあり、勉強になります。

そして、やはり幼児が喜ぶ「鉄板曲」というのもありますね(笑)
どこに行っても盛り上がる曲、というのは持っていると助かります。

あとは、常に新しい情報に耳を傾けて、その時にあった曲を選ぶのも大切ですね。

園児達と同じくらい園長先生が喜んでくださったのも嬉しかったです(笑)

45分程度の時間で、あまり長くやっても園児たちの集中力が切れてしまうのでは?と心配していましたが、そんな心配も必要無かったくらいあっという間に終わり、演奏終了後に「もう終わり~?」「楽しかった~!」「もっとやって~」と言ってくれていたのが有り難かったです。


昨日の演奏が無事終了し、次は今度の日曜にウニクス上里で「アラカルテット」として演奏します。
こっちも練習不足で不安な点もありますが、楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。