Information
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
てっしー
てっしー
高崎市出身ですが、09年4月、20年ぶりに東京から戻ってきました。東京では音楽の仕事で、演奏や指導・指揮をしていましたが、現在は楽器店勤務でピアノを売ってます。音楽と釣りが好きで、それらを気ままに書き込もうと思ってます。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2013年03月21日

「音楽フリマ」お陰様で盛況でした

3月20日(水祝)
高崎の慈光通りで「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」が行われ「音楽フリマ」出店してきました。

前日夜に家の物置に集めておいた出品物を出して車に積んだのですが、ワゴンタイプなのに入りきらず、後部座席パンパンで後ろが見えないくらい無理矢理詰め込むのに3時間くらい掛かりました。

そして今日、怪しい曇り空のなか出発し、フリマスペースの一番端に出店。
車から荷物を出し始めたのが11:30、全部出し終わって並べて値札を貼るところまで1時間以上掛かってしまいました。
ということで、12時フリマ開始のところ、他の出店者よりスタート30分以上遅れてしまいましたが、とてもたくさんの方に興味を持っていただき、昼食を摂る暇も無いくらい忙しくさせていただきました。

当初は「どうせ売れないんだから、出店料くらいの収入があれば良しとする程度だよ」と言われていたので、暇を見越して出品している雑誌を読んだり、楽器を演奏しながら自分の時間を楽しんでればいいや。と思っていたのですが、あっという間に終了時間になってしまいました。
たくさんの方とお話をしたり、値段交渉なども充実した時間で良い経験をさせていただきました。

このブログを見ていた!という方もいたので、嬉しかったです。
終了時間の20分くらい前になって雨が降ってきてしまい、残念ながら少し早めに切り上げることになったのが惜しいですが、短い時間の割にはたくさんの方とふれ合えて楽しい時を過ごしました。

でも、やはり慣れない事ですので、帰宅して荷物を片付けたら疲れがどっと出てきて、その後数時間動けませんでした(苦笑)


本日お目に掛かった皆さま、そしてご購入いただいた方々、ありがとうございました。

ちなみに、出店場所にも記しておきましたが、フリーマーケットですので、ご購入の物はノークレーム・ノーリターンでお願いします。  

2013年03月19日

いよいよ明日!音楽フリマです

3月20日(水祝)
いよいよ明日になりました
高崎の慈光通りで行われるイベント「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。


これまでもこのブログで出品予定の物をご紹介してきましたが、家の中から実家からと色々探してきたら結構な数になりそうで、狭い出店スペースに並びきれるかも心配ですが、その前にこの量を車に積みきれるのかが心配なところです…

昨日も、
シンバルスタンドやドラム用椅子、ベルリラ、マラカス、パンフルート、電子メトロノーム、チューナー、楽譜、CD、ギター弦など、家の中から出てくる出てくる…
懐かしい品ばかりで、整理するだけで2~3時間あっという間に過ぎてしまいました。

出来る限り車に詰め込んで、持って行けるだけ出品する予定ですので、ぜひ見に来てください。

お知り合いの方がいましたら、時間の許す限りお越しいただき、できればトイレに行く時間だけでも店番代わってください(笑)

では、明日慈光通りでお目に掛かれる事を楽しみにしています。
よろしくお願いします。  

2013年03月18日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介⑫ギター&木琴

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その⑫
「クラシックギター」

白いギターなんてオシャレでしょ?懐かしの名曲「白いブランコ」とか弾きたくなっちゃいますよね?(笑)
茶色の方はヤマハC-200です
他にもフォークギターやエレキギターなどもたくさん出します!(ギター・ベース系楽器は10本程度出品予定)



「木琴」

カワイの教育用シロフォンです。
いわゆるピアノの黒鍵部分である、クロマティック(半音)もついていて分かれています。
簡単なマレットも付いてます。



フリマ当日は特別価格で出品予定です

もちろん各1台のみ、早い者勝ちですよ!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!  

2013年03月16日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介⑪

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その⑪「キーボード」

ヤマハキーボード CBX-K1XG
 
新品時税込標準価格: 52,290円(税込)
XG音源+鍵盤+スピーカー=オールインワンDTM。データの入力から、演奏、モニターまで、これ一台でOK。
コンパクトなボディにXG音源とスピーカー、ベロシティ付37鍵ミニ鍵盤を搭載。オクターブシフト機能によりMIDIの全ノートナンバーをカバー。高品位な737ノーマルボイス+22ドラムキット内蔵。
高品位なXG音源とステレオスピーカーを一体化したコンパクトなキーボード。データ入力から鍵盤演奏、XG曲集の鑑賞、演奏モニターまで、周辺機器を用意する手間もなく1台で楽しめます。インターフェイス機能も搭載し、パソコンとシリアルケーブル1本で接続OK。ベロシティ付の37鍵ミニ鍵盤を採用。オクターブシフト機能によってMIDIの全ノートナンバーをカバーするため、ピアノパートも余裕をもって入力可能です。

ヤマハが生産終了したばかりの商品です。箱は日焼けや傷みがありますが、本体はほぼ未使用です。説明書やACアダプターももちろんついてます。
これはおすすめ!というか、これは売るの迷うくらいです。




カワイキーボード FS640

1992年頃のモデルで、当時税抜きで¥45,000の物です。
鍵盤1か所に修復の跡があり、少々古いので鍵盤に黄ばみがみられますが、箱に入ったままであまり使っていないので、機能的には問題無しです。
これも箱入り、保証書、ACアダプターも付いています。



フリマ当日は各上記半値以下で出品予定です

もちろん各1台のみ、早い者勝ちですよ!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!  

2013年03月16日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介⑩Trb

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その⑩「トロンボーン」

かなり古くてヘコミもありますが、ヤマハの400番台モデルと思われます。スライドの動きも問題無いと思いますので、安く手に入れたい方にはおススメだと思います。

元々は私も知人から買った楽器なのですが、いくらで買ったか忘れました(汗)
1万円くらいなら買う方いるでしょうかね?

知人に貸していた楽器を返却してもらったので、もし売れなければまた貸しちゃうことになるかもしれません(笑)

他にも、更にもう少し古いトロンボーンも1台あります。
 

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!  

2013年03月15日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介⑨

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その⑨


コルグのデジタルチューナーDT-2です。
管楽器などのチューニングで良く使用されたスタンダードモデルです


グランドピアノ型のオルゴールです。ガラス製のスケルトン
曲はビートルズの「イエスタディ」
可愛い音で鳴りながら回転します。

 
もちろん各1台のみ、早い者勝ちです!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!  

2013年03月15日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介⑧

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その⑧「打楽器」



上の写真はパールのスネアドラム
ドラムセットを購入した時の物で、ドラムセットは実家にあるので、取りに行ってみて出品できそうであればドラムセットも出品予定ですが、まずスネアドラムをご紹介しちゃいます。
ドラムセットの付属だったスネアスタンドは、脚が細くて貧弱なものだったので、ちゃんとしっかりしたスタンドを一緒につける予定です。
もしかしたら、このスネアドラムよりスタンドの方が価値の高い物かもしれません…!?



そして上の写真はスプラッシュシンバルです
一流メーカーPAISTEの20cm程度の小型シンバルです。


フリマ当日は新品価格の半値以下で出品予定です

もちろん各1台のみ、早い者勝ちですよ!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!  

2013年03月14日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介⑦

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その⑦

写真上から

指揮棒(グラスファイバー製)

リコーダー

ティンホイッスル

指揮棒は演奏会で1度使ったかなぁ?程度でほぼ未使用です。他にも数本出品すると思います。

リコーダーは安物ですので¥50‐程度で出品予定

ティンホイッスルは映画「タイタニック」のテーマ曲「マイハート・ウィル・ゴー・オン」で有名になった、アイルランドの民族楽器です。
新品は標準税込価格¥1,050程度の物だったと思います。

それぞれ新品価格の半値以下での出品予定です

他にもドラムスティックなど…

上の写真は
①マーチング用スティック/ビックファースMS2N(写真上)
②ドラムスティック/パール110A(写真下)

①は、粒のはっきりした音が出せるマーチングに適したナイロンチップのスティックで、新品での標準税込価格は¥1,680の物です。
このスティックは指導校で使用し、マーチングの全国大会でも使われました。 
②は、重めのパワフルな演奏に適したオーク材を使用、新品での標準税込価格は¥997の物です


もちろん早い者勝ち!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!  

2013年03月13日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介⑥ミュート

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その⑥「金管楽器用ミュート」


上写真はバストロンボーン用(太管用)カップミュート/ニュー・ストンライン
なかなかバストロンボーン用のミュートなんて中古じゃ出ないでしょうから、バストロンボーンをお持ちの方がいたら、これはお得だと思いますよ。
現行販売モデルで、標準税込価格は¥12,915-です。


そしてトランペット用もあります

トランペット用ストレートミュート/トム・クラウン
これはコンクールと演奏会で2~3回使用しただけです。
現行販売モデルで、標準税込価格は¥7,245-です。



両方とも金管楽器奏者なら知っている一流メーカーのミュートですよ


フリマ当日は上記半値以下で出品予定です

もちろん各1台のみ、早い者勝ちですよ!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!  

2013年03月12日

3/20高崎音楽フリマ出品物ご紹介⑤

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その⑤「タンバリン&トライアングル」



箱に入って各数台あります。箱は傷みがありますが、本体はかなりキレイです。

ちなみにこのタンバリンは現行販売モデルで、標準税込価格は¥4,200-です。


そしてトライアングルも沢山あります。
ちょっと数えても12~13本くらい
教育用楽器ですが、1本¥2~3000位の値段の物です

残っても仕方ないので、格安大放出します!

ただし、早い者勝ち売り切れ御免です!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!   

2013年03月11日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介④管楽器

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その③「管楽器」

家にある管楽器もこの機会にドーンと出しちゃう予定です。
以前は安い中古楽器を探して購入しては修理して、教えに行ってた学校で足らない楽器があったらそんな自分の楽器を生徒に使わせていたので、辞めて群馬に戻ってきたら「こんなに楽器持ってたんだ?」と驚くほど沢山出てきて、押し入れの肥やしになるのも勿体無いから、それぞれ思い出はありますが出品して使っていただこうと思っています。

下の写真はユーフォニウムです

ヤマハの4本ピストンですよ!

ユーフォニウムなんてなかなか楽器店でも中古で出ないでしょうし、フリマなので思い切った価格で出品しちゃう予定です

そしてこんなトランペットなんかも出品予定です。
正直なところ、一時期トランペットだけで7~8本持っていて、数本は群馬に戻る前に欲しがった教え子に格安で譲りましたが、まだ4~5本は持っているので、お気に入りの1~2本以外は出品しちゃう予定です。




こんなトランペットも出てきました。
このピンクは、中学の頃自分でメッキを剥がして塗ってしまったものです。
ちゃんと良い音もするし、スライドもピストンも問題なく動きます。
このピンクのトランペットは、高校3年生の頃、母校が甲子園に出場し、野球応援で甲子園のアルプススタンドで吹いた思い出の品でもあり、ケースの中に甲子園で売っている、かち割り氷の袋も記念に一緒に入っていました。

他にもトロンボーンやサックスなども超格安で出品する予定です

もちろん早い者勝ち、売り切れ御免!です

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!     

2013年03月07日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介③

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その③「エレキベース」&「ウクレレ」



写真下は学生の頃に買ってほぼ使わずしまってあった物です。
写真上は本体にスピーカーの付いた、いわゆる「ぞうさんベース」というやつですね。
これはケーブルで繋がなくても内蔵スピーカーから音が出ます(乾電池駆動)実はマーチングの全国大会でも使用されたことのある思い出深い楽器なのです。



そしてウクレレも出品予定です。ウクレレは「最も簡単に演奏できる楽器」としてギネスにも記録されている、という話を聞いたことがありますが、私は運指やチューニングが違うので、とりあえずギターが弾ければいいや、と覚えるのを諦めてしまったので、買ったまま弾かずにしまってありました(汗)

他にもフォークギターやクラシックギターも出品予定ですよ!

もちろん各1台のみ、早い者勝ちです!値段も当日をお楽しみに!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします!     

2013年03月06日

3/20高崎音楽フリマ出品物のご紹介②「音楽雑誌」

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

その②「音楽雑誌」

バンドジャーナル&バンドピープル、各バックナンバー多数



吹奏楽情報誌として人気を博している音楽之友社出版の「バンドジャーナル」
そして
1980~90年代に吹奏楽を経験した人ならきっと知っている
現在は廃版になってしまった幻(?)の吹奏楽情報誌「バンドピープル」




「ジャーナル」も貴重ですが、「バンドピープル」なんて、今欲しくても多分どこを探してもなかなか出てこないと思います。
今見ると、今有名になっているプロ奏者の懐かしいあの頃の若かりし写真などが見られる貴重な資料です。
吹奏楽の現場においても良い知識となる資料がたくさん載っています。

バンドジャーナルは、私も記事を書いていたり、写真が載っている物もあるので、それ以外をフリマにを並べようと思っていますが、
なにしろ段ボール3箱以上あるので、自分の関係している紙面を探すのも一苦労…もしかしたら混ざっちゃってるかもしれません(汗)



別になっちゃいますが、バンドジャーナルの楽譜やスコアも見つかるものは出品していこうと思います。
吹奏楽に関係している人は一見の価値あり!ではないでしょうか?
各¥100~¥300程度で出品予定です


そして、音楽関係の本も一緒に出品予定です

左は「吹奏楽」ものしり大百科
吹奏楽やっている人なら、ちょっと笑えて、ちょっと知識になる、面白い本です

そして右は「小澤征爾NOW」
日本が誇るマエストロ!小澤征爾さんの若かりし頃の氏を特集している本です。
これは、いずれプレミアがつくかなぁ…と思いましたが、フリマで暇な時に読もうかと思っているので、もし売れちゃうならそれでも良いかなぁ、売れなければ持ってればいいや。という意味で(半)出品という感じです。


もちろん各1冊のみ、早い者勝ちですよ!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!   

2013年03月05日

3/20高崎音楽フリマ出品物紹介その①

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店予定です。
これから少しずつ出品する予定の物を紹介できればと思います。

まずは、その①

KAWAIマーチングキーボード MK-37CS
  

市内では「高崎マーチングフェスティバル」でも活性化しているマーチングですが、このマーチングキーボードは幼児、小学校などで大活躍している楽器ですね。
ですが学校備品は基本中古で出せないので、もちろん中古の商品なんてほとんど出回りません。
しかもこれは、ほぼ未使用の超美品でそのまま箱にも入っている状態です。
スピーカー付き本体、キャリングホルダー、ACアダプターまで付いてます。

幼稚園、保育園、小学校でのマーチング活動はもちろん!結構大きな音も出るし動き回れるので、ストリートパフォーマンスやライブなんかで使っても面白いかも!?

標準税込価格は¥73,500-でした
もちろん当日は上記の半額以下どころではない価格!?で出品予定です。


そして、マーチング関連でもう1つ紹介します!

スズキ 指揮杖/ドラムメジャーバトン SCP-78A


78cmの小型メジャーバトンです。専用ケースも付いて箱もあります。
パレードバンドの指揮者気分を味わってみませんか?

現行販売モデルで、標準税込価格は¥10,500-です。
こんな棒ですが、ちゃんと買うと結構高いんですよ(笑)
これも、フリマ当日は上記半値以下で出品予定です

もちろん各1台のみ、早い者勝ちですよ!

今後もまだまだ楽器などの目玉出品物を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!  

2013年02月27日

高崎の音楽フリマ(3/20)に出店予定です

3月20日、高崎の慈光通りで行われる「高崎おとまちプロジェクト/音人祭り第3弾」の「音楽フリマ」に出店しようかと計画中です。
家に使わなそうな楽器や音楽グッズが沢山ありそうなので良い機会かも(笑)
これから準備も大変だし、当日も1人の予定なので不安は尽きないですが、貴重な経験をしてこようかと思います。
是非、遊びに来てください。
よろしくお願いします。
これから少しずつ出店する物などをご紹介できたらと思っていますので、興味のある方はチェックしてくださいね。

  

2013年02月23日

久々のマーチング基礎指導

2月23日(土)
先日久々に高校時の師匠から連絡が来て、今日は師の指導校に呼ばれて、マーチングの指導をしてきました。
今回は今年の秋の定期演奏会に向けての曲決め&基本動作の指導をしてきました。

3年生が引退して新体制の1・2年生達で、運営もまだまだこれからですが、来年度の新入生に沢山入部してもらい、良い先輩として後輩たちを指導できるよう、チェックポイントを考えさせながら動くということに重点を置いて講習してきました。

運動部が盛んな学校で、吹奏楽部は人数も少なく大変だと思いますが、この時期に切磋琢磨し合い尊敬されるような先輩達になって新入生を沢山入れて、活気のある部活にしていって欲しいと期待しています。

でも、自分自身は昔と違ってマーチングに触れる機会も大幅に減ってしまった為、久々に指導すると自分の体力の低下を実感し愕然とします。
高校生に負けないよう、自分もがんばらねば!!  

2013年02月13日

市立習志野高校吹奏楽部50周年記念演奏会&祝賀会に出席

2月10日(日)に、千葉県の習志野市立習志野高校吹奏楽部、創部50周年記念演奏会と祝賀会のご招待をいただき、出席してきました。
市立習志野高校 50周年記念演奏会 http://www1.seaple.ne.jp/nhssb/50-top.html

TV「笑ってコラえて!」でも有名になった学校ですが、前顧問の先生に可愛がっていただき、約8年間マーチング等の指導に携わり、海外遠征にも同行させていただきました。
辞めてもう10年以上ですが、こうして声を掛けていただけるのは有り難いことで感謝したいと思います。
13時津田沼駅に到着し、駅が改装され変わっていたのに驚きましたが、駅を出て習志野文化ホールが見えた時は、その当時の懐かしい思い出が蘇ってきて胸が高鳴りました。
そして、文化ホール入口へ向かうと入場者の長蛇の列が延々と続いていました。当時は関係者だったので並んで入場することもなく、客席一番後ろで聴いて、舞台袖と往復していましたが、今回は久し振りに客席中央の招待者席でおとなしく拝聴させていただきました。
第1部は歴代副顧問の先生4名が、1曲ごとに交代して卒業生達との演奏をし、先生と卒業生達の懐かしい顔ぶれと素晴らしい演奏を楽しみました。
第2部は、現役部員が10年以上前にやっていた定期演奏会の第2部を再現するという企画で、ニューサウンズインブラスやステージドリルを演奏しました。私はこの頃に伺っていて現在がどんな企画の演奏会になっているのか知らないので、どこが違うのかよくわかりませんでしたが、現役も大変な時期によく練習して取り組んでいたと思います。
第3部は、現顧問がサン=サーンスの「オルガン付き」を演奏し、前顧問が「トゥーランドット」をプロのオペラ歌手4名と現役生の合唱、卒業生の演奏で盛大なフィナーレを飾りました。
何よりも「トゥーランドット」の前にサプライズで演奏した「トレジャリー19番」は泣けました。トレジャリーとは、吹奏楽の合奏教本として有名な「トレジャリーオブ・スケール」の19番Esdurで、言ってみればただの音階練習なのですが、この高校では(現在やっているか不明ですが)サウンドやハーモニーを合わせる際に必ず行い、他校のように1人ずつチューニングをしなくても、この19番を通すだけでチューニングもバランスもとれてしまうという驚異のウォームアップなのです。私もこの学校のこの19番に何度も驚かされ、何度も感動し、何度も耳にしてきました。今までの定期演奏会では、開演前に緞帳裏から聴こえてくるこの19番のスケールだけで会場から拍手が出るというくらいで、今までたくさんの吹奏楽を聴いてきましたが、こんなに美しい19番は私もこの学校以外聴いたことがありません。その19番を久々に聴けて感動しました、後で聞いたら演奏していた卒業生達も19番で涙が出たと言ってました。
もちろん「トゥーランドット」も4回程度の練習&全体では当日が初練習という現実を感じさせない素晴らしい演奏でした。さすが、この高校で密度の濃い時間を過ごしてきただけに、心のこもった熱い演奏だったと思います。
そして、アンコールが先日お亡くなりになられた作曲家、藤田玄播氏の「日向俚歌による民族組曲より“日向讃歌”」でした。この曲は私がこの高校に伺った頃よく演奏していた曲で、最初に指導したマーチングフェスティバルでも演奏した曲だったので、非常に懐かしく、嬉しかったです。

(出演者だけでこの人数!!驚異です)
終演後はバスで移動し、19時よりホテルニューオータニ幕張で記念パーティーに出席させていただきました。
私は有り難いことに招待者扱いで前方にテーブルとイスも用意していただいてましたが、何か申し訳なさと、卒業生達の輪の中の方が落ち着くので、ずっと立食で卒業生達と会話を楽しんでいました。もう10年以上会っていない生徒がほとんどでしたが、顔を見ると当時が思い出され、名前もちゃんと憶えていた自分にも驚きました(笑)
50周年記念グッズまでいただき、まだまだ皆とも話がしたかったのですが、群馬まで帰る為の電車が無くなってしまうので、後ろ髪を引かれながら帰路につきました。

(パンフレット&記念グッズです)

これだけ存在の大きな学校で、私が伺っていた8年間、自分が教えたもの、残せたものなんて殆ど無いどころか、迷惑ばかりだったのではないかと思っていますが、顧問の先生方をはじめ、昔の教え子達に声を掛けていただき、また再会できるというのは、本当に有り難いことで、感謝しても足りない程だと思います。
とても懐かしく想い出深い一日となりました。
ありがとうございました。  

2013年02月09日

野庭高校吹奏楽部の想い出に触れて

吹奏楽を知ってる人にとっては結構貴重な話だと思います。

少し前ですが1月20日、急遽横浜に行くことになりました。

理由は4日前の16日夜、1本の「お知らせ」というメールが届いたことから始まります。

送り主は神奈川県立野庭高校吹奏楽部の卒業生で、以前私が神奈川の高校を指導していた時にコーチに来てくれていた、今でも仲の良い友人です。
「横浜上大岡の中澤先生のご自宅が建て替えで取り壊されることになり、20日(日)にご遺族のご厚意でOB達に開放してくださるることとなりました。もしご都合がよろしければ…」
中澤先生とは、無名だった県立野庭高校吹奏楽部を全国大会常連校に育て上げた指導者の中澤忠雄氏のことで、「ブラバンキッズラプソディー」「ブラバンキッズオデッセイ」という本でも原作になったり、当時テレビなどで取りあげられるなどでも話題になり、吹奏楽界でも多くの学校が目標としてきた学校の指導者・指揮者です。
私も高校時代、先輩から「野庭高校はこんな練習をしているらしい」「野庭高校みたいになるには…」などと言われながら厳しい練習を与えられていましたが、偶然にも音楽学校在籍時に中澤先生に教わることができ、在学中とても可愛がっていただきました。
授業が終わるとよく一緒に飲みに連れて行かれ、その度に「お前も野庭の卒業生や!」といって大きな手でがっしりと握手をし、そのまま先生のご自宅まで行って泊めていただいたり、野庭高校にも連れて行っていただいたこともありました。
その先生も平成8年にお亡くなりになり、先生の音楽葬にも出席しました。
その後、吹奏楽指導を通して野庭高校の卒業生と知り合うきっかけも増え、卒業生達の行事などにも声をかけていただいたりしてきました。
神奈川の高校を指導することになってからは、毎年コンクールの前日や悩んでいる時などの度に先生のお墓参りに行って初心を思い出させていただきました。
指導の仕事を辞める時も、先生のお墓に行って頭を下げてきました。
その先生の音楽葬に出席した時のしおりがメールをもらう数日前に突然出てきて「また近い内にお墓参りに行きたいなぁ」と思っていた矢先の連絡でした。

(音楽葬でのしおりです↑)
しかし、メールをもらった時は20日は新潟の中学校へ指導に行くことになっており、伺えないと残念に思い、欠席の返信メールを出そうと文章を作成していたら、新潟の先生から「インフルエンザで学級閉鎖が増えていて、急で申し訳ないが20日をキャンセルさせてほしい」とメールが来たのです。
「この偶然は、もしや先生が呼んでくれているのかも!?」と感じ、急遽上大岡まで出向くこととなりました。
有り難いことに、急な話にもかかわらず声を掛けてくれた友人も駅から送迎してくれると言ってくれて、更に神奈川で指導していた高校の顧問にも声を掛けたら一緒に昼食しましょうと言ってくれて、たくさんの久々の再会に感動しました。
先生のお宅は昔のままでしたが、中は片付け後でガランとしていて、当時の想い出がよみがえり寂しさが込み上げてきました。しかし、たくさんの卒業生達が駆け付け、先生の愛情を注いだ教え子達が今でもこんなに集まるんだと感心し、指導の初心をまた改めさせられました。

(家の中は物が撤去されガス電気も通らず寂しい感じでした)
集まった教え子達は20代から私よりも年配の方までたくさんいましたが、私1人だけ野庭高校卒業生でないにも関わらず、皆さん歓迎してくださりとても心が温かくなりました。
その後、私は友人と共に戸塚にある先生のお墓参りに行き、帰路につきました。
  
(私も泊めていただいた先生のお宅です) (卒業生も記念写真を撮るなど惜しんでいました)

自分の命を削り、人生を懸け、教え子達に愛情をつぎ込んで吹奏楽部を指導された中澤先生からは本当にたくさんのことを学ばせていただきました。
自分の座右の銘である「音楽は心」は中澤先生から教えていただいた言葉で、照れ屋な先生だからこそ多分誰も持っていないであろう先生直筆のサインにも書いていただいた私の宝物でもある言葉です。
先生が亡くなられてから、及ばずながらも先生の遺志を引き継ぎ、自分の教え子達に「音楽は心」という言葉の深さを伝え、更に自分にも戒めるためにも、この「音楽は心」という言葉を、自分が音楽を続ける限り心に持ち続けていようと思います。

自分の指導人生で残せた、とても貴重な、想い出深い体験をさせていただきました。


更に有り難いことに、今年は自分の今までの指導人生のお土産ともいうべきことが続き、
2月10日(日)は、千葉県の習志野市立習志野高校、創部50周年記念演奏会と祝賀会のご招待をいただき、出席してくることとなりました。
この高校で指導されていた前顧問の新妻先生にも多くを学ばせていただき、私にとって中澤先生と同じく心の師匠でもある方です。
先生をはじめ、昔の教え子達に声を掛けていただき、また再会できるというのは、本当に有り難いことで、感謝しながら再会を楽しんできたいと思います。

市立習志野高校 創部50周年記念演奏会についてはこちらをどうぞ
http://www1.seaple.ne.jp/nhssb/50-top.html

  

2012年11月30日

貴重な吹奏楽譜のご案内

今日は吹奏楽の人気楽譜としておなじみのヤマハ・ニューサウンズ・イン・ブラスの楽譜から当店在庫特価商品の2冊をご紹介します

①イスパニア・カーニ
真島俊夫編曲98年出版の第26集に入っている1曲です
3本のトランペットとバンドのための~という副題の通り、トランペット3パートが大活躍するアレンジとなっています
現在はデハスケ社の輸入版オン・デマンド出版として発売しているので、同じ楽譜でも現在購入すると17,325円の楽譜です。
在庫1冊のみ初版の定価よりも安くなっておりますので、大変貴重な楽譜です。

②黒いオルフェ(オルフェの唄)~オルフェのサンバ
岩井直博編曲①と同じくニュー・サウンズ・イン・ブラス第26集の1曲です
この楽譜も現在ヤマハの出版は停止され、輸入版が出ているのかわかりませんが、調べた限りでは〈絶版〉扱いで、①以上に入手困難で、貴重な楽譜の1つだと思われます。

上記ご案内の楽譜、①②各出版当時の価格9,975円(税抜9,500円)を、
各1冊在庫限り特価 6,983円(税込)で販売しております。

但し、ネット販売はしておりませんのでご了承ください。

  

2012年08月14日

今年度の吹奏楽は一段落です

新潟も群馬も吹奏楽コンクール県大会が終わりました。

昨年指導した学校は群馬の中学が予想以上の上達をして予想以上に良い結果が出ましたが、新潟の中学はなかなか1年目ということで芽が出ず苦戦しました。

今年は完全に逆転し、群馬の中学は昨年教えたことを下級生が一切引き継いで運営できず、コンクール前に指導に行って基礎の足りなさに愕然(泣)結局コンクール前にも拘らず数回の指導が基礎ばかりで曲まで進めず、予想以下の出来で残念な結果になってしまいました。
逆に新潟の中学は昨年からコツコツ進歩し、1年振りの訪問時も成長が感じられました。結果も予選を金賞で抜けましたが、代表選考会で残念ながら及ばず、代表までは行きませんでした。もう少し早くから自由曲の練習に入れれば良かったかな?6月下旬に曲が決まって1ヶ月じゃあ流石に仕上がらないから、来年度は早めに始めて欲しいです。

今年度最後の新潟の指導後に今後の健闘を祈り、先生方と飲んだ時の1枚です。


ここに来るといつも指導の後に宴を催してくれるので帰り(終電)の新幹線では爆睡です(笑)いつもよく乗り過ごさずに帰って来れていると、次の日に思います…w