Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
てっしー
てっしー
高崎市出身ですが、09年4月、20年ぶりに東京から戻ってきました。東京では音楽の仕事で、演奏や指導・指揮をしていましたが、現在は楽器店勤務でピアノを売ってます。音楽と釣りが好きで、それらを気ままに書き込もうと思ってます。

2010年02月01日

雪です

今日はやっぱり降ってきちゃいました…雪

夕方になって雨が降って来て、高崎は雨のままかと思いきや、日が暮れて真っ暗になった途端に雪に変わりスゴイ勢いで降り出しましたね。

明日朝はどうなっていることやら…

姉の車はスタッドレスタイヤなので、ダメになる前に1度くらい積もって欲しいなんて言ってましたが、
私の車はノーマルタイヤなので、積もるなんてとんでもないです!
仕事に行けないくらい積もっていて運転できなかったらどうしよう…

せっかく体調も良くなってきたのに、また寒くなって風邪ひきなおしちゃったら大変です。
…寒いのはキライです…

出先から会社に戻る途中の車内から撮りました(もちろん停車中です)  

Posted by てっしー at 22:52Comments(0)その他の部屋

2010年02月01日

グアムでセスナ操縦!

いよいよグアムも最終日、

空港に行くギリギリまで楽しもうと、朝からセスナ操縦体験に行ってきました。

ホテルから送迎でエアポートに着いてすぐ、10分くらいの日本語の操縦ビデオを見せられ、そのままセスナ機へ。

え?もう運転するの?

と考える間もなく操縦開始。

隣に専門のパイロットが乗ってくれてるとはいえ、すんごい緊張でした。

機体のバランスを取るのに必死で、ほとんど外の景色は覚えていません(汗)

たかが15分程度でしたが、高所恐怖症の自分にとってはとても大変なことでした。
でも無事着地し、エンジンが止まったところで「うぉ~楽しい!」という気持ちが湧き上がってきたのが不思議な感覚で、
とても貴重な体験でした。



しかし、やはり前日の船酔いで体力を奪われた後、高所恐怖症の自分にとって未知の世界のセスナ操縦に、無意識に気を張っていたのか、終わってホテルに戻ってチェックアウトする頃になってホッとした途端、ガクンと疲れが出て、頭は重く熱くなり、体はダルく寒くなり、体調最悪のまま帰国しました。

最後の体調不良には参りましたが、今は体調も戻り、ビッシリ遊びまくって楽しんでこれた五日間でした。


自分の操縦するセスナ機から見えるグアムです。  

Posted by てっしー at 22:45Comments(0)遊びの部屋

2010年02月01日

グアムで海釣り

グアムでの4日目はいよいよお楽しみの海釣りツアーに行ってきました。

簡単な底モノの小物釣りでしたが、非常に楽しみにしていました。

現地のおじさん2名の小さい船に乗り、30分ほど行ったところで島の近くの浅いところに船を停め、まずはシュノーケリングで海に潜って熱帯魚の餌付けを覗いてきました。サンゴ礁も魚もとてもきれいでした。

そして船に戻りまたちょっと沖に出たところでいよいよ釣り開始!

デカイ道具に糸も太くハリもでかく、非常に雑な仕掛けで、エサはイカの切り身!
ザリガニでも釣るのかという感じですが、透明度が高く底が見えるくらいのところで仕掛けを入れると、次から次へとカラフルなカワハギやらオジサンという魚やら、釣れる釣れる!



途中で現地スタッフの仕掛けに大物が掛かり、その竿を渡されましたが、やはり仕掛けが雑だったのか、糸が途中で切れてしまい、残念ながら大物はお目にかかれず…

でも当日、前日同様グアムでは珍しく海が荒れていて、小さい船は揺れる揺れる…

エサのイカの匂いにつられて、目が回り脳ミソも回り、内臓が浮かれてきて…

船酔いです

現地スタッフが釣った魚をさばいてくれた新鮮な刺身も食べられないまま、早く地上に足をつけたいと訴え、予定より30分ほど早く戻ってきてしまいました(泣)

その後も疲れて動けず、夜に行く筈の予定もキャンセルし、その日はホテルで寝てました。

つづく  

Posted by てっしー at 21:58Comments(0)釣りの部屋

2010年02月01日

グアム旅行行ってきました!Vol.1

先週の日曜日から五日間休暇をいただき、グァムへ旅行に行ってきました。

日本の寒い冬から想像もできない常夏に最初は変な感触でしたが、Tシャツ&半ズボンで楽しんできました。

初日はグアムの中心街をブラブラして、水族館にも入ってきました。


二日目、グアムの島内1日観光ツアーで、海中展望塔や恋人岬をまわってきました。
ヤシの実を割った所にストローを挿し、ジュースを飲み終わった後、店員のおじさんが包丁で真っ二つに割り、中身の白い部分をワサビ醤油で食べさせてくれたのですが、これが絶品!
ワサビ醤油というところが日本人観光客が多いグアムならではですが、今回の旅行で食べた物の中で1番と言って良いくらいおいしかったかも!?

そして三日目はイルカのウォッチングツアーに行ってきました。
小型ボートに観光客20人ほどを乗せて、海に出ること30分、

ほぼ90%の確率でイルカに出会えると言われているにもかかわらず、グアムでは珍しく海が荒れていたようで
イルカどころか何も見られないまま、知らないうちに港に戻って来てしまい、「何だったんだ今のは?」といった感じでした。
そのままバスでレストランまで移動し、ランチを食べているところで、イルカが見られない時の代わりとして用意されたTシャツを一人一枚渡され、さようなら…

その後ホテルに戻ってまだ時間が早かったので、気分転換にビーチまで歩いて行って、泳いできました。
遠浅でキレイな海でしたが、塩分が強いのか?鼻も目も痛い!そして海中を覗くと一面ナマコだらけ!!
ちょっとイマイチでしたが、1時間ちょっと泳いで遊んで、しっかり日に焼けてきました。




そして夜はポリネシアンディナーショーを見てきました。

観客として楽しんでいたところへ、ダンサーが客の中へ来て、なぜかわからんが私の腕をとり中央へ連れて行かれ、訳もわからず一緒に踊る羽目に…まぁ楽しんできちゃいましたが(笑)


そのあと、火を持った大男が出てきて、その火を振り回し、またしても客席内に乱入してきたと思ったら、ナゼかまた私が座っている椅子をそのまま引きずり前に出し、客が見えるところで上を向いて舌を出せというゼスチャーを。

私が動揺していたら、その大男は上を向いて舌を出し、持っている火を自分の舌につけて、観客は拍手喝采!
それを私にもしろと言っているのです!
まさか本当にやる筈は無いと思い、冗談で舌を出したら、本当に舌に火を付けちゃいました!

いやぁ驚きました。まぁ熱くはなかったのですが、口の中がしばらく石油臭かったです。

何で俺ばっかり…という夜でした。

4日目以降、続く…    

Posted by てっしー at 21:31Comments(0)遊びの部屋