Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
てっしー
てっしー
高崎市出身ですが、09年4月、20年ぶりに東京から戻ってきました。東京では音楽の仕事で、演奏や指導・指揮をしていましたが、現在は楽器店勤務でピアノを売ってます。音楽と釣りが好きで、それらを気ままに書き込もうと思ってます。

2010年06月15日

東京で久々の吹奏楽指導です

日曜日は東京の高校の吹奏楽部へ指導に行きました。
指導といっても、この日は顧問との打合せが中心。8月末にある大会に向けて、どんな方向で、どんな流れで、どうやっていくかという話でほとんど時間を使ってしまいました。
指導自体も、今回は1年の新入部員と初対面だったので、とっても優しく(笑)ほんのさわりだけで終わりました。

私も以前よりは現場から離れてしまっているので、時間を見つけてもっと研究・勉強しないと、生徒たちの勢いに負けてしまうのではないかと心配しています。
この夏を乗り切れるように頑張ります!  

2010年06月15日

「綾戸智恵meets原信夫とシャープス&フラッツ」

土曜日は東京国際フォーラムへ「綾戸智恵meets原信夫とシャープス&フラッツ」のコンサートを聴きに行ってきました。
先日「金スマ」のゲストに綾戸智恵さんが出演され、その大変な半生をドキュメントで放送していて、その中で「6月に原信夫とシャープス&フラッツと一緒にコンサートをやります」と言っていたので、それからすぐにチケットを予約しました。
「原信夫と~」もちょうどその頃ファイナルコンサートのツアーが終わる頃で、今ジャズをやっている者としては、このバンドの演奏が聴けるうちに聴きに行きたかったなぁ、と思っていたので、このタイミングで綾戸さんとのコンサートは見逃せないと思い、駆けつけました。

綾戸さんのお話もビッグバンドの演奏も充分に楽しんできました。思わずDVDも買っちゃいました
DVD購入特典でファイナルコンサートのパンフレットをいただきました。

原信夫さんは大正生まれだそうですが、パンフレットを読んでも演奏を聴いても、これまでの活動が決して順風満帆ではなく、日本でジャズがなかなか認められず、とても大変な中ジャズだけを愛してここまでやってこられたのだという思いが感じられました。
綾戸智恵さんの歌も素晴らしかったですが、とても楽しいお話と進行に感心してしまいました。これも大変な人生を歩んでこられたからこそにじみ出る、心に伝わる笑いと流れではないかと感じました。

このステージは何年、何十年か後に日本のジャズの歴史に残るステージとなり、このコンサートを生で聴けたことはとても貴重な体験として記憶に残るのではないかと思っています。

テレビカメラが撮影していたのでそのうち放送されるのかと思い、期待して帰りにスタッフに聞いたら、どうやら放送されるのはwow wowらしく、家では見られないのでガッカリ…
誰か録画してくれませんか~? また金スマで特集やらないかなぁ…民放でもやればいいのに(泣)
  

Posted by てっしー at 16:26Comments(0)ジャズの部屋