Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
てっしー
てっしー
高崎市出身ですが、09年4月、20年ぶりに東京から戻ってきました。東京では音楽の仕事で、演奏や指導・指揮をしていましたが、現在は楽器店勤務でピアノを売ってます。音楽と釣りが好きで、それらを気ままに書き込もうと思ってます。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年04月22日

芦田愛菜ちゃんてピアノ習ってるんだね!

芦田愛菜ちゃん!すごいよね~、6歳とは考えられないあの受け答え!どんな教育を受けてきたのでしょう??

その愛菜ちゃん、今朝テレビに出ていて「将来の夢は何ですか?」と質問されてました。
そして、こう答えていたのです。
「いろいろな役が出来て、ピアノが弾ける女優さんになることです」

おぉ~~~!!愛菜ちゃんエライぞ~!素晴らしいコメント。ピアノ屋ならではのヒットポイントです(笑)
愛菜ちゃんのプロフィールを見ると、特技は[スイミング、ピアノ、ダンス、お料理教室]と書いてあります。ピアノ習っているんでしょうね。

さんまの「ホンマでっかTV」に出演されている脳科学者の澤口俊之教授も「子供の習い事はピアノだけで良い」と言い切るくらい、ピアノは脳の働きに重要な役割を果たしているそうです。

以前載っていた新聞の記事でも「プロのピアニストは普通の人よりも脳細胞が約50億個も多い」と書いてありました。

確かにピアノ弾ける人って、2段の楽譜を同時に見て、右手と左手を別々に動かして、というスゴイ作業をさらっとこなすし、楽譜を読みながらピアノを弾く時のあの集中力は、かなり特殊だと思います。
そしてピアノって、指先の微妙なタッチで音色がガラリと変わるので、感情や心が音に出やすいとも言われます。楽器の王様といわれる所以ですね。

ピアノの詩人といわれるショパンも、あまり話が上手ではなかったらしく、失恋をしたり、人が亡くなった時にも、その悲しさを人に話すことは無かったようなのですが、友人であったリストをはじめ、ショパンのピアノの音を聴いた人が、彼に何がおこって、今どんな感情なのかを演奏で察することが出来たといわれています。

私は子供の頃、ピアノレッスンをサボってばかりいて、自宅でピアノ教室をやっているにもかかわらず、自宅に帰らず友達と外で遊んでばかりいたので、集中力も感性も乏しいのかも知れません…(泣)

大人になると皆が思う「ピアノ弾けるといいなぁ」という感情。なかなか子供の頃には実感できないものですが、周りの大人がピアノ・音楽との出逢いを与えてあげて欲しいなと思います。

ちなみにウチもピアノ教室やってます(笑)よろしくお願いします。