Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
てっしー
てっしー
高崎市出身ですが、09年4月、20年ぶりに東京から戻ってきました。東京では音楽の仕事で、演奏や指導・指揮をしていましたが、現在は楽器店勤務でピアノを売ってます。音楽と釣りが好きで、それらを気ままに書き込もうと思ってます。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2013年09月24日

前橋風のまち→育英高定期演奏会へ

昨日23日(月祝)前橋中央通りイベント広場にて

「風のまち音楽祭」に出演してきました!
昨日は一日中どんよりと曇っていて、今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、アラカルの前までは降り出すこともなく、涼しい中での爽やかな音楽祭でした

しかし、さすが雨男の私…アラカルの出番になってセッティングした途端に空からポツポツと雨が降り出し、屋根のない客席前方の椅子に座っていた人達はどんどん退却(泣)

大降りになる前に始めちゃえ!ということで、予定より10分程早くセッティングが終わったので演奏開始!「風のまち」にちなんで「風の通り道」を最初に演奏し、続いてアラカル初披露の新曲を3曲
[Tombo in 7/4]
[Control]
[Truth]
と続けると、椅子の後ろのアーケードになっている屋根の下にはたくさんの人が集まってくれて、風のまちの実行委員のスタッフさんや、次に出演予定になっていた[RITMO・CUBANOS]の方々は踊ったり手拍子をするなどのリードをしてくれて、おかげでどんどん集まってきたお客さま方もとても盛り上がり我々もとても気持ち良く演奏できました。

皆さんの盛り上がりに私の雨男運も負けたのか、知らぬ間に雨もあがって聴く方もどんどん増え、最後に演奏したアラカル定番曲「情熱大陸」でも皆さんがずっと盛大な手拍子をしてくれて、とても良い本番になりました。

聴いてくださった方々、どうもありがとうございました。


今回のアラカルでは、前回サポート出演してくれたKeyboadの「ジュン」が正式にメンバーになってくれるということで、新生アラカルデビューでもあり記念すべき日にもなりました。

昨年も[風のまち音楽祭]は雨の中での出演で、今回も小雨がパラつく中でしたが、アラカルの演奏を聴いたことのない方がたくさん足を止めて聴いてくださったので、とても貴重な有り難い本番です。

実行委員の方々をはじめ関係者の皆さんに感謝いたします、ありがとうございました。

次は10月6日、27日、11月10日と出演予定の行事が続きます、詳細は近日中にこのブログ、またはアラカルテットブログ「a la Quartetの休日」にて公開予定です。
今後とも応援よろしくお願いします!


そして私は風のまちの本番を16:40に終え、急いで片付け前橋市民文化会館へ向かいました
17:30開演の「前橋育英高校吹奏楽部定期演奏会」を聴きに行きました

第2部ステージマーチングの指導をしていたので、本来ならば当日朝から会場でリハーサルに立ち合い、サポートをしたい所でしたが、今年の指導を始めた5~6月頃に先生から「今年の定演は9月22日だよ」と聞いていて、手帳の22日にチェックをしていたのでした。
そして風のまち音楽祭の申し込みがあり、22日か23日のどちらか出演希望をとる際、私が手帳を見て「22日は演奏会の予定があるから23日の出演じゃないとダメ」とお願いしてしまったのでした。
そしてその後、先生から定期演奏会の招待券をもらい日付けを見てビックリ!!
なんと演奏会は23日じゃありませんか????

ということで、涙をのんでリハーサル参加を諦め、風のまち出演が終わって、本番の余韻に浸る間もなく吹奏楽の現場へ直行しました。

開演前15分前に駈け込みましたが、少しだけステージ裏に顔を出したら、この演奏会で引退する3年生達が私に向けて1人づつコメントを書いた色紙を用意してくれていて、3年のドラムメジャーが持ってきてくれました。
今年でこの学校にお邪魔するようになって3年目、演奏会のマーチング指導の本当にほんの一部しか関わっていませんでしたが、生徒達がわざわざ自分に向けて用意してくれていたということに感激し、3年生の言葉を読みながら演奏を聴き、この3年間を振り返っていました。


今年初めに伺った時は正直なところ、不器用な感じで派手さもなくパッとしない3年生かなぁ…と思うこともありましたが、甲子園の野球応援からはじまり、自分達のコンクールも西関東大会まで進み、この定演も3時間に及ぶ演奏時間を30人少々にも関わらず見事に演奏しきり、本当にこの半年関わってみて「この3年生達は何か持っている!」と感じることが多くあり、なかなか経験できない貴重な高校生活をやり切った姿を見て、感心と共にこういう仲間達と共に過ごせた3年間を羨ましくも感じました。


ということで、自分の本番で力を使い果たし、演奏会で皆がうまくできるかハラハラしながら聴き、とてもとても長かった1日が何とか無事に終わりましたが、その疲れが翌日襲ってきたのは言うまでもありません。。。
今日はちょっと体調が悪いです…(泣)